2006年04月15日

子や孫に伝えたい食の技

「子や孫に伝えたい食の技 岩手ふるさとの味」
00062.jpg
岩手の伝統的な食文化を後世に残すべく、県生活研究グループ連絡協議会が本を出しました。
伝統食のレシピを解りやすく紹介します。
手前味噌ながら、ちゃい夢の会のばっけ味噌も紹介されてました。
文字通り手前味噌。(>3<ゞ
00063.jpg

ちなみに執筆する際、各生活研究グループに依頼したのか、
誤字脱字がわりと多いし、材料名じゃなくて商品名だったり
イクラを作るのに鮭を捌くところから始めるの!?だったり
いろいろありますが、それは愛嬌と言う事で許してください。(笑)
posted by ささき at 21:51| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい
でも私は料理はまったく駄目ですから伝えることが出来ません。

食べることは可能ですが・・・

風邪ひかないように
Posted by ひげ親父 at 2006年04月20日 18:51
私もどちらかというと、食べるほうが好きです。

お返事遅れました。\(__ ) ハンセイ
Posted by ささき at 2006年05月09日 21:59
中の人です。
この本が増刷されました。
品切れになってから約2年、ずいぶん多くの方から入手のお問い合わせを頂きましたが、ついに販売可能となりました!

ご希望の方は、[いわてアグリベンチャーネット]の次の紹介記事をご覧ください。
http://i-agri.net/agri/?itemid=2819
Posted by よこた at 2010年09月07日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16613819
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: イクライクラ( ;ikra)とは、筋子の卵巣膜(卵を包む薄い膜)を取り除き、産卵前の熟した卵を1粒ずつに分けた物。塩漬けや醤油漬けにして火を通さずに食べる事が多い。元々はロシア語で、「魚卵」・「小さく..
Weblog: やっぱり日本食
Tracked: 2007-10-06 07:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。