2006年08月01日

地上デジタル放送まであと2ヶ月。でも・・・

最近、テレビのCMで10月から民放でもデジタル放送開始と流れています。
いずれ2011年にはアナログ放送も終わるし、この機会にデジタル対応テレビでも・・・
と考えてる方。ちょっと待ってください。

地上デジタル推進全国会議 エリアのめやす(ダウンロード(Excel形式)の方が詳しいです)
を見てみてください。

2006年10月からデジタル放送が視聴できるのは
盛岡から一関の国道4号線沿いの市町村のみ。
世帯で考えると、岩手県の人口が48万世帯。
2006年10月から視聴可能地域の人口は約26万世帯
約半分の世帯では、10月からデジタル放送が視聴できません。
雫石町でさえ視聴できる予定は2010年末から。
予定は予定であって約束ではないので、実際はアナログ停波まで間に合うかどうか・・・


なので、買おうと考えてるあなた。盛岡から一関までの4号線沿いに住んでない限り、
買うのは止めたほうが良さそうです。
或いは、家族から催促されたときの言い訳にでも。あせあせ(飛び散る汗)
ラベル:テレビ 格差
posted by ささき at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにやら町の電気屋さんではデジタル放送を店の中で流してますが?
どうして????

テレビを買いかけなってショック
Posted by ひげ親父 at 2006年08月02日 19:11
単純にデジタル衛星放送だったと思われます。
衛星放送なら対応アンテナとチューナーさえあれば日本中どこでも視聴できますからね。
台湾でも見れるらしいです。

今販売されているデジタル対応テレビは、アナログにも対応してる場合が殆どなので、
買ってはいけないと言う事も無いですけどね。
Posted by ささき at 2006年08月02日 19:35

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。