2013年02月13日

24年度 西和賀むらづくりフォーラム(前)

IMG_0065.jpg
見てきました。
ので、感想なんぞを・・・

まず午前の部
すばらしい食文化の世界
講師 郷土料理の店「ひまわり亭」代表 本田節氏
メモした個所を書きます。

野菜の捨てる部分をひと手間かけて料理に。
酒のつまみにしてもお父さんに喜ばれる。

食育と言っても子供限定とは限らないですからね。

いつも役員や職員など、限られた一部の人しかフォーラム等に参加しない。
それはもう
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも

いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
いつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも
考えてる事でしてw
どうせ俺(私)には関係ない。解らない。
他の誰かがやってくれる。
(つまり自分には何の責任もない{持ちたくない})
という空気が、このフォーラムの参加率の低さに表れてる。
私はそう考えておりますん。
参加しない人だけならともかく(?)
参加してる人でさえ他人事な態度な人の居る事に腹が立つww

まぁそんな参加してるのに手遅れで残念な人は放っておいて、
実際たくさんの人が参加して、情報を共有できたら素敵だなと思います。
また共有できないと、この先が思いやられるのも現実。

地域間の交流が足らない。
横のつながりが足らない。

耳が痛いです。(;´▽`A``
もっと、お互いを認め合ったり切磋琢磨できたりしたら・・・
今すぐは難しいので、じわじわそんな空気を作れたらなと思いますん。

人を作らなければ地域を作れない。
私もまだまだ作られてる段階なんですけどね。(;´▽`A``
そろそろ若いからも通用しなくなる歳になるし、
いろいろと思案はしてます。一応。。


中に続く。
posted by ささき at 21:54| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322239700
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。